初心者の蚤の市の巡り方

人気商品は朝一で売れてしまう可能性も!

蚤の市にはたくさんのブースが並びます。アンティーク商品を扱うお店も多いので、おしゃれな家具を探す人にはおすすめです。一気にたくさんのお店を回ることができるというメリットもあります。
蚤の市でアンティーク家具を入手するコツとして、人気のある良い物はあっという間に売れてしまうということを頭に入れておくことが大切です。ほとんどの蚤の市は朝から夕方頃まで開催されていますが、人気の商品を求めて開園前から並んでいる人もいるくらいです。良い商品は朝一で買われていく可能性が高いので、できれば開園時間にはスタンバイしておきたいものですね。
たくさんブースが集まっている場合、1つのお店にあまり長居しすぎると全部まわりきれないので注意しましょう。

専門型のお店ならいろいろな家具が揃う!

蚤の市では、雑貨や食器や家具などさまざまなジャンルの商品を扱っているお店もあれば、アンティーク家具のみの専門型ショップも見られます。中には椅子ばかり揃っているようなお店もあります。特にこれといって欲しい物がないのであればいろんなお店を見てまわれば良いですが、アンティーク家具が欲しいと決めているのであればアンティーク家具専門のお店をメインに巡ってみましょう。
アンティーク家具専門ブースなら、ぎっしりと多種多様な家具が並んでいます。初めての人はアンティークについても分からないことも多いはずです。オーナーさんに質問して値段も納得したなら、思い切ってすぐに購入するようにします。もう少し考えようと思っていると、ほかの客に取られてしまいますよ!
ブースでは奥のほうにも良い物が隠れている場合もあるので、全体を見回すようにして見落としのないように商品探しをしましょう。